ニキビがあっても脱毛はできるの?

「脱毛はしたいのだけど、ニキビがあるから脱毛ができるのか?」と心配に思っている人は多くいらっしゃるでしょう。

ニキビがあると、脱毛ってできないのでしょうか?

 

ニキビが1つ2つ程度ならば、その箇所を保護テープで覆って脱毛することができます。

ほくろも、このように保護テープを使って脱毛できるんですよ。

 

顔や背中に多くのニキビがある場合には、脱毛できるかできないかの判断はそれぞれの脱毛サロンによって異なります。

ニキビの部分は避けて脱毛してくれる脱毛サロンもあるんですよ。

 

最近の脱毛器は進化しているので、お肌にトラブルがあっても脱毛できるようになっています。

最新のハイパースキン脱毛ならば、今までの脱毛器と違い熱があまりでないので、ニキビやアトピーでも安心して脱毛を受けることができるんですよ。

 

また、初期のニキビなら、脱毛で改善できるかもしれません。

脱毛をすると毛穴が引き締まるので、ニキビの原因であるアクネ菌が発生しにくくなるのです。

それに、顔の産毛がなくなれば、スキンケア用品も浸透しやすくなるので、ニキビを改善してくれるというわけです。

自己処理をしているとお肌を傷つけてニキビが悪化してしまうこともあるので、脱毛をしてしまった方が良いんですよ。

 

でも、あまりにもニキビがひどい場合には、ニキビを治すことを先に行う必要も出てきます。

皮膚科でも医療脱毛をおこなっているところがあるので、まずはニキビを見せてから脱毛ができるかどうか、診断してもらいましょう。

もしできないのであれば、そこでニキビを治す治療をするというのでもいいでしょう。

 

脱毛サロンのカウンセリングで断られてしまうと凹みますので、最新のハイパースキン脱毛を行っているところにするか、医療脱毛にするかで検討してみてはいかがでしょうか?

脱毛をして、ニキビもできにくくなればうれしいですね。

 

コメントは受け付けていません。