埋没毛にならないための予防法とは?

埋没毛で悩まされている人って、実はたくさんいるんですよね。

ではなぜ、埋没毛になってしまうのでしょうか。

 

多くの場合、自己処理をしていると、このようなトラブルが発生してしまいます。

埋没毛とは「埋もれ毛」とも呼ばれていて、皮膚の中でムダ毛が成長してしまっている状態です。

 

カミソリや毛抜きで自己処理していると、よく起きてしまうもので、

  • 太い毛
  • お手入れが頻繁な場所
  • デリケートゾーン

によくできると言われています。

 

埋没毛はあまり目立たないので自分でもわからない方が多いのですが、なかには激しいかゆみがある方もいるんですよ。

自分では気がつかない人も多いと書きましたが、よく見ると実は埋没毛だとお肌が汚く見えて、ムダ毛処理をしていないように見えてしまうんです。

そうなると、お肌を出すことができなくなってしまいますよね。

 

もし、埋没毛に気がついたとしても、自分でそれを治そうとするとそれは逆効果です。

お肌が炎症を起こしてトラブルとなりますので、絶対にやめましょう!

無理矢理に毛を引っ張り出そうとしてお肌を傷つけ続けると、お肌にシミができてしまう可能性があるのです。

 

ならば、埋没毛ができないためには、どうしたらいいのでしょうか。

最も確実な方法は、脱毛サロンでムダ毛の処理をすることです。

 

脱毛サロンは何回も通っているうちに自己処理が要らなくなりますので、埋没毛ができなくなります。

完全に毛をなくすには1年~2年通わないとなりませんが、徐々にムダ毛が減っていくので自己処理の回数も減少していくのです。

埋没毛にならないためにも、脱毛サロンでの脱毛はおすすめなんですよ。

 

また、埋没毛になったら、皮膚科で治療することも可能です。

治療費もあまりかからないと言われていますが、せっかくなら埋没毛ができる前に予防したいですよね。

そんなときには、やはり脱毛サロンでの脱毛が一番です。

 

コメントは受け付けていません。